トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

BRM128埼玉200

準備

 ブルベで必要な機材で持っていないのはベルと2灯目のライト、ヘルメットの尾灯だが、ベル以外は400km以上での必須項目であることと、CATEYEの新型ライ トが1月末に発売されるとの話だったため新規購入を見合わせ、400km参加(早くても3月末)までにそろえることとした。

 キューシートの固定に悩んだが、いい案が重いつかず、天気予報が回復基調だったこともあって、Mio168RSに各ポイントの位置を入力(コース入力できれば一番良いのだが)し、キューシートは折りたたんで持ち歩き、信号待ち等でみながら、先2点分くらいの曲がる方向を覚えておく事とした。

 ハンドル周りの装備は、ライト(HL-EL210)、サイコン(CC-CD200、Edge305)、GPS(Mio168RS)、ベルとなった。(サイコンとGPSの機能がかぶっているが、サイコンに関してはオドメータの為、GPSは機能差によるものだ。)ハンドルバーだけでは流石に付かず、EDGEはステム上、ベルはハンドルの軸、ライトとMioはミノウラのホルダでハンドルの前に出した。

前夜から集合まで

 前日までにセッティングを済ませたため、減っていた後輪とおそらく新車当時からついている前輪を新品に変えて、10時ごろに早目の睡眠をとった・・・のだが。

     ブシュー

 寝付けずにいたところに空気の抜ける音がした。リムテープが劣化しており、ホールのエッジが出てきてパンクしたらしい。替えなどないため、厚紙で応急処置してチューブはパッチで修理(交換すると本番でバーストした時の替えが無くなる)したが、寝付きそうになったところでまた空気の抜ける音・・・orz  穴が大きすぎてパッチ(パナのスーパーパッチ)では無理なのか、それとも圧が高すぎるのか要点を切り分けられない。

 2号機TCR  C0はカーボンでロングライドにも向いているかもしれないが、レース仕様で必要以上のものをつけていない&下手につけても平気かどうかわからない為却下。

 と、すると残る選択肢は・・・前輪のスワップしかない。どうせなら後輪も替えてやりたいが、8速105に対応していたかどうかわからないため、前後でホイールが違う変な仕様の自転車となった。おまけとして、ブレーキ部の差からアーチを開いた状態でちょうど良いかんじになった。

 Mioによると集合場所までは85km、早朝とはいえ走り慣れない道でもあり、最大3時間と見て朝3時に出発。パンク騒ぎのせいでほとんど徹夜である。まあ、遠足前の子供状態で寝れてないのは割と慣れっこだし、せっかく天気もよさそうなので出ることにした。

 個人的な趣味では国道14号から川口付近に抜けるのには市川から県道1号で松戸に抜け、国道298号(外環の側(下?)道)をひた走るコースだが、Mioがどうしてもというので言うとおりに環7経由を試して見たが早朝から交通量が多かった。

(個人的にはカーナビ要らない派なので、専業の物はつけていないがせっかくあるのでMioのホルダーはつけてある。知らない所や新規開拓にはそこそこ役に立つ)

 最寄のローソンで眠気避けのガムを買って到着時刻は5時過ぎ、これなら5時半スタートでもOKだったかもしれない。

 さて、簡単なブリーフィングを受けて出走。個人で200km以上は2回ほど走っており、アベレージが20km前後(軽休憩、信号待ちは含む)だったため、200kmでは20km/hの10時間を目標とする事にした。どうしても後半ペースが落ちることは判っているので、息の上がらない程度にいいペースの集団を捕まえて食いついていく事にする。40kmほど走った所でペースダウン、集団に食いついていけなくなり、単独走行に入る。今にして思えばこのあたりで失敗に気が付くべきだったのかもしれない。

 50kmほど走った所でCP1、コンビニのレシートチェックのために補給を行う。千葉、茨城で寒い時期の糖分の補給といえば、ということでMAXコーヒー+すこしは胃に入れようと肉マンを食べ、上着を入れるスペースを確保する為に持って来ていたヴィダーインを飲んでしまう。

 食べ終わって走り出すと、休憩をしたせいか少しペースが戻る。道を聞いてきた後ろから来た人と少し雑談をしながら走る。新潟から来たらしい。向こうは雪がある為、ほとんど走り初め状態だと言っていた。

 GPSのおかげで筑波自転車道に入るところも迷わずに入れたが、そのあたりで再びペースダウン、ついてきていた人たちも先に行ってしまい、再度一人旅。市街地の信号待ちで一旦追いつくが、信号が無くなればまたもとの木阿弥だ、霞ヶ浦の湖岸に出る道の直前で勢いよく抜いていった自転車が、曲がるべき所を直進したので大声で呼び止めようとしたが無理、どうがんばっても追いつけなさそうなので放置せざるを得なかった(ちょっと罪悪感)11時40分頃折り返し点に到着、主催者側で用意してくれたバナナ等を軽く頂く。

 行きが4時間40分程度、ペースダウンを考えれば10時間で終る為にはと12時頃出発。

 休憩した後は少し調子が戻る、休憩時間を長く取っていたのかCP1からしばらくくっついてきた人と再度道連れになり、GPSの話等をする。しかし、それもつかの間、自転車道に戻った所でパンク・・・昨夜の前輪と同じく内側の穴のため、リムテープの劣化による物と判断、全周は無理だが少しでもと、チューブの箱を切って当該個所にあてて新品チューブに交換する。原因追求に手間を取ったため30分弱もその場に留まる羽目になってしまった。心配して声をかけてくれた皆さん有難うございます。

 それにしても・・・8気圧入れるというのは大変な事だ、私の使っているロードモーフは、フロアポンプとして使えるようになっており、体重をかけられるおかげでなんとか入れることが出来たが、両手だけでしゅこしゅこやっていたのでは一行に圧が高まらなかったのではないかと思う。その後はなんとかパンクせずにCP3に到達、温かいお茶と中華まんのセットで割引があったのでそれを食べて再スタート、この辺で休憩で食事を取った後にペースが戻っている事に気がつけていればもう少し補給をしていたのだが・・・

 第3CP千葉を越え、埼玉に入る辺りまではまあ悪くないペースで走る事が出来た、がその後はもうペダルを回す事が出来ず一番低いギヤで20km/hを割り込むような速度になってしまい、走りつづけているのがいっぱいいっぱいになっていた、越谷の市街地に入る前に体を温めるために缶コーンスープと、ふと思いついて缶汁粉を飲んでみる。その後暫く漕いでいるとだんだんとペダルに力がかけられる様になってきた。疲れて力が入らないと思っていた症状はどうやらハンガーノックだったようだ。各CP前のペースダウンや過去のサイクリングでの同様の症状もそうだったのだろうか?考えてみれば、ドリンクがノンカロリーのスポーツドリンクにクエン酸追加と、トレーニング用(当初は体重を絞る為にはじめていた)のドリンクそのままだった。今後、ロングライドの時はブドウ糖でも追加しておこうかなどと思った。結果としてはゴールタイムは5時17分、10時間を越えてしまったが、パンク修理で時間を取った分でギリギリという所だろうか。ハンガーノックを起こしていなければもっと良いタイムだったかもしれない。公道で200kmを8時間くらいで走れれば、富士チャレンジ(サーキットで200kmを7時間)も見えてくるので、その辺りを目指して精進したいと思う。

 帰りは環7ルートが嫌だったのでR298で松戸に出て、市川経由でかえった。途中蘇我のセオが21時までなので早速リムテープ(昨夜からの一連のパンクはすべてチューブ内側だった・・・)と替えチューブを購入して帰宅。

記録 10時間15分(走行時間8時間35分)

走行距離200.2km(Edgeログ)

平均速度 23.3km/h

平均回転数60.4rpm

平均心拍 151bpm

消費カロリー6095Kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

走り初め

ごろごろしていても仕方がないので走り初め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

ブルベにチャレンジ

今年は新たにブルベに挑戦するということで、BRM128埼玉200に参加してきた。

自転車をはじめた当初はヒルクライムや耐久大会参加時や、その前に仲間に誘われて練習する時にしか自転車に乗っていなかったが、千葉市にあった某ハンバーガー屋に行く時に自転車で行って見たら結構楽だったのをきっかけに自発的に自転車に乗る機会が増えてきて、昨年乗鞍の大会前に体重増加を自覚して、絞る為に練習を積んだおかげでタイムアップを実現したり、ツール・ド・千葉に1日参加して100kmが思ったよりも楽だった事から距離を伸ばす方向に興味が移ってきた。

単独走行で、センチュリーランクラスであれば楽にクリアできる事がわかってしまったためセンチュリーランには物足りなさを感じていたし、富士の200kmチャレンジでは平均29kmものスピードで走りつづけなければならず、まだ敷居が高すぎる。そんな折、Mixiの足跡たどりをしていた所、“ブルベ“なる競技がある事を知った。200km~1200kmを平均15km/h程度で走って認定を受けるというこの競技、センチュリーランの20km/hと比べれば遅い物の、距離が長く、400km以上では丸一日(24時間)以上を走りつづける必要があり、休憩、仮眠等の時間をかんがえればよりきつい内容だと思い、はじめてみることにした。

さて、どうなるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

"あけましておめでとう"なスタート

自転車とユーノスロードスター、写真など趣味についてつらつらと書いていこうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »