« BRM203伊豆200 | トップページ | BRM324千葉400km »

2007年2月25日 (日)

BRM224埼玉300km

 今回は持っていき忘れるものも、パンクもありませんでした、が・・・

・今回の新装備等
 300kmと言う事で、今までと同じペースでも15時間かかり夜間走行が必至であるためライトを購入。
 HL-EL210(1灯)→HL-EL510+HL-EL520(2灯:さらに必要であれば210をヘルメットに)
 ヘルメット用ブラケットを頼んだせいで、発送日が木曜になってしまい金曜日午後に荷物が届いた。ギリギリ間に合ってよかった(^^;
 スペースが無い為、1灯はMioの裏にぶら下げる形でつけた。510のレンズは縦に線が切ってありスポットは横長、520は素通しっぽいレンズでスポットは丸。明るさは520の方が明るいので510のスポットの向こう側にくっつける形で520のスポットが来る様に取り付け、凸型のスポットが数メートル先にできる様にした、足元も2灯分の光漏れがあればなんとか見えるレベル。

・本番
 10時前に就寝したが、12時過ぎに目が醒めてしまう。もう1時間はと思う物の結局睡眠時間2時間ちょっとになってしまった。3時頃出発、趣味と眠気覚ましを兼ねてオープンドライブを楽しむ。今回は最初から松戸経由外環ルート、到着時刻はほぼ一緒の5時過ぎ。
 非常に北風か強く、準備中に寒いのもそうだが、北上コースの為先が思いやられる。
 埼玉200と伊豆200でちょっと一緒に話したGARMAPの人(この時点ではまた名前聞き忘れた(^^;)を発見、軽く挨拶したが、6時スタート組との事だ。
 自転車の準備を終えて、6時スタートを見送った後で受け付け。
 受付を終え、ちくたくさんを探すとすぐに見つかった。挨拶をしてちょっと話をする。顔の広い方のようで、いろいろな人と挨拶をしていた。
 ブリーフィングでは暗くなってから曲がる個所を間違えないように注意があり、スタート。
 ちくたくさんに最初の区間くらいついていってみようと思ったが、スタートチェックで出遅れる。まあペースが違うのは判っていたので結果として正解か。
 最初の50キロはまあ快調に(といっても25km/hアベレージくらいか?)飛ばす、CP4のコンビニでみな休んでいるが、調子が良かったので走りながらウィダーinゼリーを飲んでそのままCP1まで走りきる事に。が、北上コースに入ると向かい風で速度が出ない、そのうちに脚が回らなくなってくる。70-100km辺りは平地で10km/hを切ったりする体たらく・・・どうやら朝食が足りなかったようだ。ブドウ糖をかじってなんとかCP1までつなぐ。CP1到着は12時過ぎ、もう30分は速く着きたい所だった。
 ここで問題発覚、財布がでかいので小銭入れに食料代と緊急時の電車代くらいを突っ込んで走っているのだが、それを忘れてきた。幸い、小銭入れの中には1650円ほどあった為吸収は二の次として価格対カロリー量でカップ麺とスニッカーズやオレンジジュース等で500円弱の昼食を取る。再出発は13:00前、CP1クローズ時間の約30分前だった。
 補給のおかげで脚も戻るが10kmほど走ってビーフラインに突入すると、10%の坂がごろごろ・・・ヒルクライムレースはよく出ているが、こんなに(往復60kmくらい?)上がって下りてを繰り返した事はない。下りで勢いをつけて登りをいけるところまで行き、あとはなんとかインナーロー(42-25なんではっきり行って登り向きじゃないのは判っている)でふんばる形でどうにか山越え終了、走っているとCP2直前で6時スタートのGARMAPの人を抜く、後で聞くと全然踏めなくなってのぼりをみんな押していたとの事。クローズ時間まで1時間、補給はしたいが財布と相談してMAXコーヒー1缶+手持ちのブドウ糖で済ませてCP3まで持たせることに。
 CP1でちょっとだけ話した黄色GIANTの人と一緒に走る、先に出たGARMAPの人を一度は抜くが、暗くなってきた辺りでGIANTの人に取り残され、GARMAPの人にも再度置いてかれてしまう。1WLED22灯では下りで速度が出せず真っ暗な峠の一人旅は精神的にもかなりきつかったがなんとかビーフラインを終了。・・・が残り10kmの平坦区間でまたハンガーノック・・・CP3に滑り込んだのはCPクローズ約30分前の19時半。ミニストップでテーブルがあるのをいいことに昼と同じような内容で夕食。埼玉200で少し話した新潟の人が居たが、寒くなりすぎたのでリタイヤを決め、身内の回収待ちとの事、埼玉200で一緒に走ったもう一人の人があれをきっかけにGPSを購入したがPOLARの心拍系と干渉して大変だった等の話を聞いた。CPクローズ時間近い20時に再スタート。
 また一人旅になったが、補給の効果と向かい風じゃあない事で、ペースがぐっと上がる。アベで25kmくらいは出せていたかもしれない。CP3前に声をかけてくれた水色のスポルティーフ(?)の人を抜き、引っ張る事に。その後GARMAPの人も捕まえ3人体制に、真っ暗な中一人じゃないというのは心強い。最後のCP4には22時頃到着、CPクローズ時間までの余裕は約1時間半まで増えたし、他の集団もまだいたことでだいぶ気が楽になった。ここでグループになった3人で雑談して自己紹介、GARMAPの人もスポルティーフ(?)の人も偶然に同じIという苗字だった(^^;
 最後の50kmは、そのまま3人の集団を引っ張ってゴール。時間は残念ながら1時を回ってしまい、記録は18時間1分になってしまった・・・残念。

 終了後、お汁粉を頂いて仮眠して帰宅・・・のつもりだったが眠れないので、眠気覚ましにオープンで帰宅。朝5時に到着するが、流石に眠かったので自転車とキャリアだけ下ろして倒れるように眠る。起きてた時間は結局26時間になっていた・・・うまくすれば400も寝ないでゴールできるか?

・次回以降への検討課題
 ギヤ比:コンパクト化を検討したい、がどうせコンポフル交換に近くなるなら現行105で新車か?
 ライト:結局重いので頭にはつけなかったが、手元用に軽いライトが必要か。
 睡眠時間:なんかいい方法はないか・・・
 400km:坂を考えてコースを選ばないとリタイヤ/タイムアウトが怖いかも知れな
い。睡眠時間考えると千葉だが・・・

 補給:走りながら補給の取れる様に・・・
 防寒:夜間にはもう少し温かい格好が必要か?
 バッグ:上記2点を考えるとフロントもしくはリヤバッグが必須・・・自転車変更可能性も含めて検討

Edgeがビーフライン降りた後しばらくなぜか止まっていたので記録は参考・・・

記録 18時間01分(走行時間14時間48分+30分くらい)

走行距離292.5km(+5kmくらい:Edgeログ)

平均速度 19.8km/h

平均回転数57.7rpm

平均心拍 186bpm(ほんとかよ?)

消費カロリー9545Kcal

|

« BRM203伊豆200 | トップページ | BRM324千葉400km »

コメント

お疲れさまでした。

お目にかかれて、良かったです。
平地用のギヤ比でビーフライン走破するのはすごいです。しかも、補給も切り詰めながらの完走なのでこれまたすごいです。
私はPC1までで気力が無くなってました。
次回、またお会いできたらよろしくお願いします。

投稿: ちくたく | 2007年2月26日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199330/14057221

この記事へのトラックバック一覧です: BRM224埼玉300km:

« BRM203伊豆200 | トップページ | BRM324千葉400km »