« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

BRM224埼玉300km

 今回は持っていき忘れるものも、パンクもありませんでした、が・・・

・今回の新装備等
 300kmと言う事で、今までと同じペースでも15時間かかり夜間走行が必至であるためライトを購入。
 HL-EL210(1灯)→HL-EL510+HL-EL520(2灯:さらに必要であれば210をヘルメットに)
 ヘルメット用ブラケットを頼んだせいで、発送日が木曜になってしまい金曜日午後に荷物が届いた。ギリギリ間に合ってよかった(^^;
 スペースが無い為、1灯はMioの裏にぶら下げる形でつけた。510のレンズは縦に線が切ってありスポットは横長、520は素通しっぽいレンズでスポットは丸。明るさは520の方が明るいので510のスポットの向こう側にくっつける形で520のスポットが来る様に取り付け、凸型のスポットが数メートル先にできる様にした、足元も2灯分の光漏れがあればなんとか見えるレベル。

・本番
 10時前に就寝したが、12時過ぎに目が醒めてしまう。もう1時間はと思う物の結局睡眠時間2時間ちょっとになってしまった。3時頃出発、趣味と眠気覚ましを兼ねてオープンドライブを楽しむ。今回は最初から松戸経由外環ルート、到着時刻はほぼ一緒の5時過ぎ。
 非常に北風か強く、準備中に寒いのもそうだが、北上コースの為先が思いやられる。
 埼玉200と伊豆200でちょっと一緒に話したGARMAPの人(この時点ではまた名前聞き忘れた(^^;)を発見、軽く挨拶したが、6時スタート組との事だ。
 自転車の準備を終えて、6時スタートを見送った後で受け付け。
 受付を終え、ちくたくさんを探すとすぐに見つかった。挨拶をしてちょっと話をする。顔の広い方のようで、いろいろな人と挨拶をしていた。
 ブリーフィングでは暗くなってから曲がる個所を間違えないように注意があり、スタート。
 ちくたくさんに最初の区間くらいついていってみようと思ったが、スタートチェックで出遅れる。まあペースが違うのは判っていたので結果として正解か。
 最初の50キロはまあ快調に(といっても25km/hアベレージくらいか?)飛ばす、CP4のコンビニでみな休んでいるが、調子が良かったので走りながらウィダーinゼリーを飲んでそのままCP1まで走りきる事に。が、北上コースに入ると向かい風で速度が出ない、そのうちに脚が回らなくなってくる。70-100km辺りは平地で10km/hを切ったりする体たらく・・・どうやら朝食が足りなかったようだ。ブドウ糖をかじってなんとかCP1までつなぐ。CP1到着は12時過ぎ、もう30分は速く着きたい所だった。
 ここで問題発覚、財布がでかいので小銭入れに食料代と緊急時の電車代くらいを突っ込んで走っているのだが、それを忘れてきた。幸い、小銭入れの中には1650円ほどあった為吸収は二の次として価格対カロリー量でカップ麺とスニッカーズやオレンジジュース等で500円弱の昼食を取る。再出発は13:00前、CP1クローズ時間の約30分前だった。
 補給のおかげで脚も戻るが10kmほど走ってビーフラインに突入すると、10%の坂がごろごろ・・・ヒルクライムレースはよく出ているが、こんなに(往復60kmくらい?)上がって下りてを繰り返した事はない。下りで勢いをつけて登りをいけるところまで行き、あとはなんとかインナーロー(42-25なんではっきり行って登り向きじゃないのは判っている)でふんばる形でどうにか山越え終了、走っているとCP2直前で6時スタートのGARMAPの人を抜く、後で聞くと全然踏めなくなってのぼりをみんな押していたとの事。クローズ時間まで1時間、補給はしたいが財布と相談してMAXコーヒー1缶+手持ちのブドウ糖で済ませてCP3まで持たせることに。
 CP1でちょっとだけ話した黄色GIANTの人と一緒に走る、先に出たGARMAPの人を一度は抜くが、暗くなってきた辺りでGIANTの人に取り残され、GARMAPの人にも再度置いてかれてしまう。1WLED22灯では下りで速度が出せず真っ暗な峠の一人旅は精神的にもかなりきつかったがなんとかビーフラインを終了。・・・が残り10kmの平坦区間でまたハンガーノック・・・CP3に滑り込んだのはCPクローズ約30分前の19時半。ミニストップでテーブルがあるのをいいことに昼と同じような内容で夕食。埼玉200で少し話した新潟の人が居たが、寒くなりすぎたのでリタイヤを決め、身内の回収待ちとの事、埼玉200で一緒に走ったもう一人の人があれをきっかけにGPSを購入したがPOLARの心拍系と干渉して大変だった等の話を聞いた。CPクローズ時間近い20時に再スタート。
 また一人旅になったが、補給の効果と向かい風じゃあない事で、ペースがぐっと上がる。アベで25kmくらいは出せていたかもしれない。CP3前に声をかけてくれた水色のスポルティーフ(?)の人を抜き、引っ張る事に。その後GARMAPの人も捕まえ3人体制に、真っ暗な中一人じゃないというのは心強い。最後のCP4には22時頃到着、CPクローズ時間までの余裕は約1時間半まで増えたし、他の集団もまだいたことでだいぶ気が楽になった。ここでグループになった3人で雑談して自己紹介、GARMAPの人もスポルティーフ(?)の人も偶然に同じIという苗字だった(^^;
 最後の50kmは、そのまま3人の集団を引っ張ってゴール。時間は残念ながら1時を回ってしまい、記録は18時間1分になってしまった・・・残念。

 終了後、お汁粉を頂いて仮眠して帰宅・・・のつもりだったが眠れないので、眠気覚ましにオープンで帰宅。朝5時に到着するが、流石に眠かったので自転車とキャリアだけ下ろして倒れるように眠る。起きてた時間は結局26時間になっていた・・・うまくすれば400も寝ないでゴールできるか?

・次回以降への検討課題
 ギヤ比:コンパクト化を検討したい、がどうせコンポフル交換に近くなるなら現行105で新車か?
 ライト:結局重いので頭にはつけなかったが、手元用に軽いライトが必要か。
 睡眠時間:なんかいい方法はないか・・・
 400km:坂を考えてコースを選ばないとリタイヤ/タイムアウトが怖いかも知れな
い。睡眠時間考えると千葉だが・・・

 補給:走りながら補給の取れる様に・・・
 防寒:夜間にはもう少し温かい格好が必要か?
 バッグ:上記2点を考えるとフロントもしくはリヤバッグが必須・・・自転車変更可能性も含めて検討

Edgeがビーフライン降りた後しばらくなぜか止まっていたので記録は参考・・・

記録 18時間01分(走行時間14時間48分+30分くらい)

走行距離292.5km(+5kmくらい:Edgeログ)

平均速度 19.8km/h

平均回転数57.7rpm

平均心拍 186bpm(ほんとかよ?)

消費カロリー9545Kcal

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

BRM203伊豆200

準備

 前回のパンクの原因であったリムテープを早速交換した。また、お財布に痛いのでBRM128の準備段階からパンクした3本のチューブを補修しなおしてみたがパッチ張りなおしはあまりよろしくないらしく2本はまたすぐに空気が抜けてしまった。1本は月曜日から当日朝まで圧を保てた為それを使用することにした。(結果的にはやらなきゃ良かったのかも知れない・・・)

 GPSに関してはポイントが多すぎるとだめなようなのでとりあえずキューの位置だけでルートにしてEdgeに転送、Mioには前回同様waypointの転送としてみた。

 懸案の栄養補給については粉末ブドウ糖が手に入らなかった為、塊のものを買ってきた、溶けにくいので前夜から溶かしこむ形となった。また、金曜の夜はカーボローディングと称して詰め込みを行った。(これもやりすぎた・・・)

当日

 朝2時ごろ起床、またあまり寝てない・・・。準備を終えて3時ごろスタート、ガソリンを入れて下道をひた走る・・・が六本木、渋谷辺りで大渋滞につかまる。客待ちタクシーだ・・・都内の夜間を舐めていた。

 いまさら高速に上がるのも癪なのでそのまま行くが、到着予想時刻は6時ぎりぎりになってしまう。(30分くらい余裕があるつもりだった)次からは最低限首都高は使う事にしよう。

 神奈川に入った辺りで反射ベストを忘れた事に気が付く。しょうがない、次善の策としてコンビニで買える範囲、アルミホイルとテープを購入。

 結局6時15分くらいに現着、受付時にベストを忘れた事を離すと、ホイル張りでは駄目だが、ベストを貸してくれると、ありがたい申し出をしてくれた、本当に有難うございます。

 その後、準備をしていたら先週埼玉200kmで暫く一緒に走ったGARMAP60CS持ちの人と合って話をした。

 準備と朝食掻き込みをしているとブリーフィングがはじまってしまう。ちくたくさんを探そうと思っていたがその余裕はなさそうだ。ブリーフィングが終わり、車検を済ませてからその場に居る人を見回すが、それらしい自転車はいないようだ。すでに出発してしまったのだろうか。

 そしてスタート、CP1までの区間は先週の埼玉200kmにも劣らずほど平坦だ、市街地区間はそれほど飛ばせないが、小田原厚木道路の側道に入った辺りからは30km/hオーバー、ともすると40km/hちかい速度で快調に飛ばす。信号待ちで前後の人に話を聞いたりするのはなかなか楽しい。平塚で側道を抜け、1号に行く途中でGARMAPの人(これだけ話して名前も聞いてないや・・・)とまた道連れになる。1号線の走行ペースが私のほうがやや早かったようで信号のタイミングで剥がれてしまうが、しばらくの間交差点ごとにちょっと話をする。

 小田原市内、CP1だと思ったコンビニに入る・・・が他の自転車が居ない。店名が微妙に違うので、レジで聞こうとした時に本来のCPがローソンであることに気が付く。数百メートルオーバーランだ・・・戻ってレシートチェックのために買い物しなおし。15人目くらいといわれたような気がするが、焦ってたので間違いかもしれない。7-11でかった食料をかっ込みながら周囲の自転車を見るがちくたくさんはいなそうである。食べ終わったらボトルに予備から中身を補充、涼しいせいか積極的に飲んだつもりでもちょっとしか減っていない。上着を脱いであまり休まずに再スタート。

 小田原市内の信号待ちで後ろの人に話し掛けたら参加者でなく見に来た人だった。(この人ずっーとコースを走ってた)

  真鶴道路に入るとアップダウンが出てくるが、まだ元気なのもあり快調に飛ばす。・・・が、真鶴を越えて静岡に入ったところで前輪パンク。前輪には補修したチューブを履いてたのでそこの漏れかと思ったが、今回はチューブが筋(?)のところ所で裂けていた。内側だったがリムテープもずれておらず、リム等にエッジが立っている様子も無い為、劣化による物と判断、急いで交換して空気を入れる。規定圧に達したので片付けてホイールを自転車につけようとしたところで、タイヤがはまっておらずぷっくりと膨らんでしまっているのに気がつく・・・orz

 道具を出しなおして今度は慎重にタイヤをはめなおし、空気を入れる。幸いにしてチューブは痛めずに済んだようだ。なんだかんだと20分以上かかってしまったが、気を取り直して走り出す。、止まっていた為冷えたのか膝周囲の痛みが気になりだしてしまった。

 温泉街は海岸沿いだが、そこをつなぐ部分は標高が上がっている為、上り下りの連続となっている。熱海からの登りや伊東からの登りは特にきつい気がした。伊東から先は伊豆高原へあがっていくため登りの距離もぐんと長く、ギヤ比のきつめな(インナー42に25が最低)我がプジョーに私の貧脚ではかなりきつい事になってしまっている。中古で譲ってもらった為フレームサイズも少し小さいの、ブルベ用にコンパクトドライブでクロモリフレームな新車が欲しくなる。

 伊東辺りからはそろそろ折り返し組みとのすれ違いがでてくる。時間にして1時間半差位、パンク修理した事を考えればまあまあのペースだろうか。伊東からの長い登りの頂上付近ですれ違った黒い自転車にEDGEが付いていたような気がする、するとあれがちくたくさんだろうか・・・。それとも坂で疲れた頭が見せた幻想か。

 上がったまま折り返しならいいのに若干下ってCP2に到着、タイムは5時間弱、パンク修理の時間を差っぴくと坂があるにもかかわらず埼玉と同じくらいのタイムになる、補給がうまくいってタイムロスがなくなっているのだろうか?でも、膝がきつくなっている事を考えると10時間は厳しい。

 オレンジジュースとヴィダーイン、おにぎりで軽く昼食を済ませる。ドリンクはすべてボトルに移し、新しいドリンクを作成しておく。第3CPまでにブドウ糖の塊は溶けてくれるだろうか?

 帰り道、若干ののぼりの後、行きに苦労した坂を下っていく。伊東を過ぎればまたアップダウンの繰り返しだが膝回りの痛みによるペースダウンはあるけど帰りのほうがのぼりが緩やかな気がする。熱海の手前で3人組に追いつかれ、追い越されるがその後のペースが上がらないようで暫く追いついては離されを繰り返した後で追い越してしまう。追い越した後は食いついてこない所を見ると脚が残っていなかったのかもしれない。CP3到着時には思ったより多くの人が居たが、トイレにならんで居るうちにみんな居なくなってしまい、先ほどの3人組がやってくる。

 再スタート前に時計を見ると思ったより良いペース、休憩で時間は取られたが、平地区間で25アベレージくらい出せば10時間に届きそうだ。CP3を早々に抜け出すとあとは完全な一人旅、ブルベ参加者らしい自転車には会う事が無かった。渋滞の国道1号、357号ではのろのろの車を尻目に今までのロングライド経験からすれば奇跡的な30km/h弱のペースを維持して走っていく。信号等のゼロ発進では膝が悲鳴をあげ、加速に時間がかかるが、ある程度速度が乗ってしまえばこっちのものだ。

  湘南大橋を渡って左折し、市街地が混じってくると信号待ちの頻度が上がりペース維持が苦しくなる。時計を見てギリギリなんとかなりそうだなと思った所でJRの踏み切りでつかまってしまい(前の駅で停車中だったのか、隣の踏み切りは通行している状態で長く待たされた)河川敷に入る前に自分のタイマーでは10時間を越してしまうが、公式タイムは7時ちょうどスタート扱いになるため、砂利道部分で下りずにゴールに滑り込む。宣告された到着時刻は16時59分、ギリギリ目標の9時間台だった。

 あとは後片付けをし、GARMAP60の人(2台隣に車を止めていたらしい、私より20分ほど前にゴールしたとのこと)と雑談したり、汁粉を頂いた後で買い置きを食べ、18時ごろに現地を出発、帰りは渋滞とシフトチェンジごとの左ひざの痛みに悩まされながら21時過ぎに帰宅。

記録 9時間59分(走行時間8時間22分)

走行距離204.2km(Edgeログ)

平均速度 24.4km/h

平均回転数67.7rpm

平均心拍 156bpm

消費カロリー7058Kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »