« 2007年2月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年3月26日 (月)

BRM324千葉400km

BRM303千葉300kmはインフルエンザでDNSしたので、4回目のブルベでようやく地元のブルベに参加することになった。

金曜日が21日の振替で休みだったので、ららぽーとのセオサイクルにて買い物、日曜が雨予報>土曜の夜から雨予報と悪い傾向なので、今日スタートだったらなあとか考えながら雨対策も含め装備を検討した。

今回の新装備
・TOPEAK ツアーガイドフロントバッグDX with 変速バナナ
雨具など色々と荷物が増えるので、フロントバッグを導入。バッテリー類はこちらに移した。デュアルコントロールレバーのシフトワイヤには定番の変速バナナで対策
・ミノウラ Besoo LH-50 2ヶ
 フロントバッグで場所がなくなるため、ライトの取り付け場所をフォークにした。
・バッテリーエクステンダー
単3電池4本でUSB電源が出せるバッテリーケース。MyBatteryProでは、300km(18時
間で)電池切れになったため、追加電源として。

雨対策
・山用に買ったゴアのレインジャケット+裾バンド
・MIOはフロントバッグのマップケースへ
・バッテリーはビニルで包んで、フロントバッグへ
・ライト類、EDGEは特に対応せず。

MioのNMEAログ取り設定忘れました、EDGEもログがあふれて
第1CPまでのデータが残っていないので以下の時間は参考値です。
(キューシートの公式記録でなくGPSのデータであることに注意)

スタート~PC1
この部分はほぼ自転車で走ったことがあるコースの為気が楽だ。今回のコース全体を見ても手段を問わなければほとんどの道を通ったことがある。地元の強みかな。
スタート地点ではやや雲が出始めているものの、これから雨が降るとは思えないような天気。スタート直後にちくたくさんに声をかけてもらい、せっかくなのでくっついていく。
何回か信号でちぎれる物のPC1までは一緒に到着、13時半過ぎに到着、流石に良いペースでここでの余裕(以下CPクローズ時間までの余裕時間)は1時間半。
補給はこまめに+薄皮アンパンを食べつつ走って、ハンガーノック回避をする事にする。

PC1~PC2
14時前に出発、紅葉ロードに入ってそうそうにちくたくさんのグループとの間が開き始め、見えなくなったところで工事で片側交互通行になっている信号が目の前で赤になる。
後は諦めマイペース。キューシート29番の峠分水嶺のところの坂がきつかった。あと、向かい風が強く下りでもペースが上がらない。特に館山から先は登りもあってきつかった。
旧三芳村と館山市街地で雨に降られるが弱い通り雨だったので雨具は特に用意せず先に進む。
16時25分頃到着、余裕は1時間半。結局ここでのアベレージは15丁度、CPのロスタイム考えれば赤字区間になってしまった。

PC2~PC3
16時45分頃出発、この部分は鴨川までは自転車で走ったことあり。海岸はずっと追い風の為30前後で巡航(追い風で30前後かよというのはおいといて)、18時に鴨川通過したのは良かったが、鴨川有料の登りには相当かかってしまった、鴨川市街地から一緒になった人(館山市街地で抜かれた覚えあり)は鴨有を登った所で待っていてくれた。見ず知らずの人間なのにありがたい話。
CP3へは18時55分頃到着、余裕は2時間半くらい。ここで2時間は稼いだ計算。

PC3~PC4
19時20分頃鴨川から一緒の人と一緒に出発。が、いきなり三石山入口で先頭の方がミスコース、大声を上げるが届かずに行ってしまう。
2番目に走ってた人が気が付いて追いかけていってくれたが、先に行くのも気が引けるので、入口で待機(追いかけるのをサボったとも言う・・・)して、後続に声をかけつつ待つ。
はっきり行ってここは明かりも無く絶好(?)のミスコースポイントだ。
ここは前に走ったことがない(直進ならいくらでもしてるが)のでGPSが無かったら危なかったかもしれない。
二人が戻ってきた頃、もう一グループ来たので6人の大所帯で三石山を登る。
こちら側は最後を除いて傾斜がそれほどきつくなく、だいたい付いていく事ができた。
山頂付近最後の急傾斜で剥がれてからは集団についたりはなれたりしながら走行。養老渓谷から牛久は急な坂が無いのと追風のおかげで順調に走行。うぐいすラインに入ったところで集団がばらけて一人旅に。
潤井戸の手前で鴨川から一緒だった二人に追いつく。緩斜面までは剥がされないこと
等を総合するとペダルが回せている間はこの集団のペースよりやや速く走れている
らしい、こういうことがあるとつくづくギヤ比が恨めしくなる(新車選定中だけど)。(*1
折り返し点のPC4には22時35分頃到着。追風と集団効果で余裕は3時間近くなった。
PCで色々話していると、この集団、ブルベでは結構有名な方(?)が居るらしい。仲間がいるって良いなあなんていろいろ話してたけど、名乗るのをすっかり忘れていた。ごめんなさい。

PC4~PC5
23時10分頃集団で出発、潤井戸越えた最初ののぼりでいきなりちぎれ、向かい風で平地で追いつく事も出来なくなる。勝間の先のうぐいすラインを下った所で雨が強くなり、自販機コーナーで雨具を着込む。山用のゴアの上着のみ着用、あまり寒くないので下ははかない事にした。
牛久のうぐいすライン出口で集団に追いつき、また混じって走る。集団自体がついたりばらけたりしているので結構気が楽だ。
疲れてきた方が出たので、養老渓谷駅で一休み(1時50分頃から20分弱)。
再スタート後82号の分岐手前でちょっと遅れていて気になっていたが、分岐手前でなく分岐直後に人だかり。案の定ミスコースが出た様である。ここは自転車でも数回走っているし、車も含めるとかなりの回数走っているのでGPS無しでも間違えない自信はあったが(養老渓谷からトンネル二つ抜けたら右側注意で覚えている)、真っ暗で目印が無い為に知らないで通るのはかなり難しいだろうなと思っていたとおりである。自動車でだが、昼
間にミスコースした知人もいるし。(^^;
暫く待ったらミスコースした人も戻ってきて再スタート。あまり遠くに行かないうちに気が付いてよかったなと思う。
三石山登りで完全にグループに置いていかれるが、ヘルメットにEL220を増灯して下り速度を上げる事でCPまでに追いつく。威力は絶大だが重いので使ったのはここだけ。
先読みとしてヘッドライトが必要な事はそうそう無いが、キューシート等を見るための手元ライトはヘルメット以外固定で何とかしたい所だ。
PC5へは3時50分頃到着。休憩したことに加え、向かい風と坂もあってPC4出発時2時間半あった余裕が1時間半位まで減ってしまったが一番つらい時間帯を集団で走れたのはものすごくありがたかった。

PC5~PC6
現時点で時間の余裕がおよそ1時間、この先区間が完全逆風、防護なしであること、PC6~PC7の山で時間を取られそうなのと、低気圧が通過して風向きが逆になったりしたら完全にタイムアウトになりそうだったため、休憩短めで強行軍する事にして、ここまでご一緒させてもらったグループの方と別れ、4時20分頃に先に出発。
下りと平坦地ながら直前の予想通り、事前の予想外に最大の難所となる区間だった。
鴨川市街地から旧道を通らずR128をショートカットしたいなどとも思ったが本当に大変だったのはその先、R128に戻ってからの海沿いの道だった。向かい~横風の突風が吹き荒れ、太海から江見あたりでは崖が迫っているためによって突然全く逆の山側からの突風が来たりと、ハンドルをしっかり押さえておかないと転倒の危険有り。向かい風では平坦なのに停止寸前になってしまう。登りで向かい風が突風になった日にはついた足をこぎ出すことができず数十mだが、押して歩いてしまった。(--;
逆にありがたかったのはフラワーロードには行ってすぐの防風林。効果はばっちりだった。
這々の体でPC6についたのは7時30分頃。余裕は1時間半位、PCでの休憩含めてどうにかとんとんといったところ。

PC6~PC7
補給もそこそこに7時50分頃出発。
幸いにして風向きは変わらなかったので追い風効果で平地はかなり良いペースで飛ばす事ができた。山に入ってからも追い風効果は持続、10km未満まで落ちた登りも多々あったが、
10時30分頃到着、余裕2時間位、ここで余裕が増えるとは思わなかった、思ったより追い風効果が大きかったようだ。追い風-緩斜面でプラスになっている部分が多かったのが良かったのだろう。

PC7~ゴール
ここでもあまり休憩せずに10時45分頃出発。
ここまでくれば後はほぼ平坦、新日鉄脇も追い風となれば後は事故にだけ気をつけ
れば時間内の完走は堅い。
12時45分頃到着。正確なタイムメモ忘れたけど、25時間弱で400km完走となりました。

次回に向けて
・機器の設定はちゃんと確認すること。
・機器の雨対策は今回ので十分らしい。(これ以上の暴風雨ならまずリタイヤします)
・本人の雨対策はもう少しぴっちりした物が好ましい。(風であおられて大変だった。)
・EDGEのログあふれ対策、400km以上では必須。(200kmで6000ポイント弱だったので400は安心してたのですがねえ・・・)
・途中で書いたギヤ問題(*1)毎度の愚痴だけど・・・とりあえず今期はこの自転車でSR目指します。なんとかがんばれわし。

記録 24時間45分?(走行時間21時間23分)
走行距離408.4km(Edgeログ、別にとってあるらしい)
平均速度 19.1km/h(ログあふれのため参考値)
平均回転数49.0rpm(ログあふれのため参考値)
平均心拍 143bpm(ログあふれのため参考値)(ほんとかよ?)
消費カロリー15600Kcal(ログあふれのため参考値)
獲得標高  3806m(ログあふれのため参考値)
                カシミールで後ろ半分の昇降を合計(往復なので)するとおよそ6800m・・・
*ログがあふれてたのはPC1までの約40kmです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年10月 »